読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・プ女子について

先日の続きになりますが、最近、純粋にプロレスを愛する者にとっては胸くそ悪い炎上が起こりましたね。
マツコさんの番組に出てたプ女子の方に対する誹謗中傷。どれも的を得ていない、感情のまま子供のように喚き散らしてるだけ。反論するのも馬鹿馬鹿しいものがほとんどだった。
更に、この事あるいはプ女子という言葉について自らの見解を語った棚橋選手の記事。「プ女子という呼び方はあまり好きじゃない」というもの。これに反応し、私もプ女子なんて呼ばれたくないてすぅ、みたいな薄っぺらコメントが乱発。馬鹿すぎる。棚橋さんは、プ女子が嫌いなんじゃない。ファンはみんなそれぞれプロレスを好きでいるのにそういう括り方で女性のプロレスファンを偏った目で見ることが良くないんじゃないか、という意見であり、あんたらが手のひら返す必要は全くない。なのに今度は棚橋さんの2回目の記事を読んで、私もプ女子でいいですぅ、と来た。

・・・。

ふぅ~。

あのー。お前らが何女子だろうがどうでもいいんだけど、あの番組に出演した女性を叩いた全ての奴、そして棚橋さんや小島さんの記事を見てからイエスマン的なコメントや手のひら返し的なコメントぬかした全ての奴、お前らはプロレスファン失格だ。プロレスの何を観てきたんだ?お前ら全員が間違いなくやってることは、ただの偏見だ。プロレスファンがやってはいけないことだ。
総合格闘技とかが好きで「プロレスは八百長だ」と抜かして下に見てる奴らが僕は大嫌いだ。
だったら技を食らってみろよ。死ぬぞ。
プロレスが嫌い、というのなら構わない。八百長という表現が気に入らない。何を以て八百長なのか。わざと食らうことが八百長なのか?こいつらも、その手のひら返しの似非プ女子どもと同レベルだ。すご~く狭い視野の中で喚き散らしてるだけ。
プロレスファンは視野が広いんです。心も広いんです。お前らが目くじら立ててギャーギャー騒いでることも、全然取るに足らないことなんです。好きな選手がいたら、敵に当たる選手、好きでない選手のことを嫌うなんてこともしない。実際プロレスが八百長だとかぬかすその狭い視野で、知らない筈のことまでケチをつけるあんたらとはレベルが違います。
知らないなら黙ってろ!
ちょっとだけ教えてやるか。
わざと技を受けたりして見えるのは、プロレスは、敢えて技を受けないといけない時が必ずあります。何度も。技が極らない試合なんて誰がわざわざお金払って観に来る?仕掛ける方にも喰らう方にもその選手のファンはいるからね。この人のこの技を観たい。これも醍醐味の1つだ。そして喰らってなお立ち上がる超人的タフネスも同様。
さぁ、何がイカサマだ?お前らのうすっぺらい価値観を押し付けるな。
プロレスファンは格闘技を貶したりしない。そっちの面白さを分かった上でプロレスを愛してる。勿論好きな選手の敵に当たる選手やライバル団体、他のスポーツや格闘技を貶したりもしない。今回炎上騒ぎを起こした奴らは、例外なく俺の言うプロレスファンではない。
言っとくが俺は正真正銘プロレスファンだ。柔軟な頭を持っている。話せば分かる。プロレスを知り尽くした上での批判は受け入れる器ぐらい持ってる。これだけ色んな団体があるんだ。好き嫌い、興味のない団体もあって然るべきだ。ただ、プロレスを知って頂ければその時点で、他のジャンルや選手にケチをつけようなどと思わないはずだけどね。お前ら小島さんや棚橋さんの記事ちゃんと読んだか?
俺は格闘技が嫌いってわけじゃない。あれはあれで凄く面白い。俺はプロレスの方が好きなだけ。逆の人もいて然るべきだ。
ちょっと話が逸れたが、知らないくせに中途半端にファンを名乗り、他のファンもジャンルも選手も、叩く権利など誰にもないってことだ。やりたきゃ一人でやれ。どうせそんな奴は何に対してもケチをつけるしか能がないんだろうけどね。
もう一度そいつらに言おう。

お前らはプロレスファンではない。