相川七瀬さん

昨日は地元のショッピングモールに音楽のイベントがあり、相川七瀬さん他数名のアーティストさんがやって来てくれた。そのことはすっかり忘れていて、たまたまトイレがしたくなって立ち寄ることにした。近づくと何故か交通整理の人に案内され、従業員用駐車場へ。
何で?・・・。あぁ、そうか。只今14:10。15:00から相川七瀬さんのライブが催事場で始まる。これは観なくては!!
適当に時間を潰した後、興味なさげな妻は車へ戻り、僕は一人で立ち見することに。しかもかなり後ろの方。
遂にライブが始まりました。何故か曲は「世界中の誰よりきっと」、2曲目は「世界が終わるまでは」。
・・・。こんな感じで進むのかな?あの曲とかはやらないのかな?と少し不安になりました。
その2曲が終わり、MCに入りましたが後ろの僕には殆ど聞こえませんでした。少しだけ聞こえたのが、ニューアルバムが出るということ。で、その流れでアルバムの中から2曲やってくれました。そろそろ妻が待ちくたびれ始めたかな?と気になっていると。
「最後に」という言葉が聞こえ、タイトルコール「SWEET EMOTION」。場内がぐんと盛り上がりました。嬉しかった。タイムリーで聴いてた、しかもかなり好きな方の曲だから。「SWEET EMOTION」の部分は大合唱だった。これで終わりだろうなと思ったら、更に「夢見る少女じゃいられない」をやってくれました。
まさかここまでしてくれるとは!会場内の盛り上がりは言うまでもなく最高潮。
あんなショッピングモールの中であんなにも盛り上げるなんて、やっぱ一流のアーティストってスゲエ!と思わされました。観て良かった。
相川七瀬さん、こんな田舎に来てくれてありがとうございました。