お通夜

大切な人が、亡くなられました。僕より若い方でしたが、心から感謝し、尊敬していました。ご両親も健在なのに、何故あの方が亡くならなければいけなかったのだろう。
僕の仕事に於いて本当に特別な人でした。何度も何度もピンチを救ってくれました。しかし、お会いしたことは一度もなく、初めて見たのが今日、遺影の写真でした。
ご家族も泣いておられました。僕の想像なんて及ばないくらい辛いでしょうし、やりきれない思いでしょう。

一度だけでも直接、ありがとうございます、と言いたかった。一度くらい一緒に呑みたかった。一生後悔しそうです。
仕事大変だったと思います。
今の僕がいるのは、あなたのおかげです。本当に、本当にありがとうございました。
今はゆっくり休んで下さい。