アンビリバボーを観て

1人の女性の激動の人生を、さっきテレビで観てました。

プリンセスになろうとして、大金持ちと結婚し栄華を極めたレオナ・ヘルムズリーが転落していく姿が描かれていました。

何が彼女を変えてしまったのか。

剛力彩芽さんが言った感想が、素晴らしいと思いました。若いのにしっかり考えてるし、おそらく人を思いやる気持ちのある人でないと出てこない言葉だと思いました。要はこういう事だと、思います。金のために実業家と結婚してビジネスでも夫と関わってしまった為に、夫を1人の男性として見ておらず、夫の金しか見えてなかった。人として男として夫を信じていなかった事が転落の原因なんじゃないか、と。仕事と全く関係ない男性と愛し合って結婚していたらこうはならなかったかも知れない。という事だったと解釈しています。この旨の言葉を出したご自身も、成功したビジネスマンとお付き合いされてる事、無関係じゃないような気がします。って余計なお世話か。でも、それならきっといいお付き合いをしている、と思います。