君の膵臓をたべたい

ずっと観たかった作品だ。

ヒロインの女の子、天使のようだった。付き合い始めた頃の妻と自分を思い出しながら観ていた。

最近、いやここ数年、毎日考えてるかも。

俺はどのように死ぬのかな。

せめて妻は1人にしたくない。先には逝けない。

そんな事を毎日考えて、恐怖で寝れない事もある。

作品の中の彼女は高校生で亡くなったけど、演じた女優さんはこれからも活躍して色んな作品で、今のように感動を与えていってほしい。

見終わってからも色々な事を考えていた。

幼馴染3人で呑んだ時、10代で亡くなったもう1人の幼馴染のことを思い出した。子供の頃いつも4人で遊んでいた。あいつにもこの場にいてほしかった。当時、いい友達でいれた自信がないから、大人になって成長した自分を見て欲しかった。他の2人にはそれができて良かった。

いつ別れが来るかは、誰にも分からない。だから1日を精一杯、後悔しないように生きて行こう。